トラブルまえに知っておきたい車トラブル

}PgžxQえあれば憂いなしと言いますが、クルマの運転はいつも様々な問題と隣り合わせです。どのような事態が起きても、慌てることがなく対応することができるように、トラブル対処法を予め心得ておくと、いざというときに安心です。

たとえば交通事故の対応です。交通事故を起こしてしまった場合、冷静さを失ってしまいやすいものですが、深呼吸をして心を落ち着かせましょう。次に、けが人が発生した場合は、119番通報します。警察へは消防のほうから連絡を行くので心配する必要はありません。先に警察へ連絡を入れて、警察のほうから消防に連絡を入れてもらっても良いのですが、事故の処理が優先されて、けが人が後回しになる可能性があるので、けが人がいる場合はやはり消防への通報を先にするほうが良いでしょう。

けが人がいない場合は警察に連絡を入れます。車同士の事故の場合、警察に連絡しないで示談で済ませようとする人もいますが、後から頭が痛くなった、腰が痛くなった、お金を払ってくれないなど、トラブルが発生する場合もありますので、必ず警察に連絡を入れることが重要です。その後、保険屋さんに連絡を入れます。相手方との交渉は保険屋さんがすべて行ってくれるので、後はお任せです。