キーの閉じ込みとその対処法について

キー閉じ込みとは、車内に車の鍵を置いたまま施錠してしまうことです。
内鍵やインキーなどとも言われています。
この状態になると、車のドアを開けることが出来なくなる状況になります。

キーの閉じ込みが起こる原因は、多くの場合は車の故障による要因ではなく、人為的な要因によって引き起こされます。
以前は、車の問題の不具合発生のなかで一定の発生比率を占めていましたが、機械による対策などにより発生件数は減少傾向にあります。

キーの閉じ込みの問題を回避するには、車の所有者が個人で行う方法と車の機能を利用する方法やその他の方法などがあります。

車の所有者が個人で行う対策としては、ドアの施錠は必ず鍵を使用して行うことや、スペアキーを使用する方法などがあります。
車のスペアキーは車内に保管せず、キーの閉じ込みがあっても対応できるようにする必要があります。

車の機能を利用する方法としては、警告音などでキーの閉じ込みの状況を知らせる機能のある車を利用する方法があります。
この機能を利用するには、キーの閉じ込み対策がされている車を使用する必要があります。

人為的な要因以外の理由や個人で対処することが困難な場合は、専門業者に開錠を依頼する方法もあります。

Comments are closed.

最近の投稿