車を運転中に地震が発生した時の対処法について

地震は突如として起こるものであり、人にはそれがいつ起こるかを予測する事は出来ません。つまり、その時に自分がどのような状況にいるのかを把握する事も出来ないので、時と場合によって柔軟に対応していく必要があります。仕事で車を乗る事が多いのであれば、車での移動中にそういった事が起こる可能性もあります。その時の対処法を知っておく事でパニックにならずに行動する事が出来ます。運転中に揺れを感じた時には、つい車のスピードを原則して路肩に止まりがちです。この行動は間違っているとは言えませんが、その過程が大切です。まず、車のスピードを落としながらハザードランプを点灯させて周囲の車にも注意喚起をします。こうする事によって、揺れに気づいていない人も適切な行動を取る事が出来ます。そして窓ガラスを閉めて、路肩に停車します。慌ててその場に車を乗り捨てる様な事があってはなりません。そして、一番大切なのは車から離れる場合においてはキーを挿したままにするということです。そのままでは盗まれるのではないかと心配ですが、緊急車両やその他の車両の通行の邪魔になった時にスムーズに車を移動させられる様にしなければならないので仕方の無い事です。

Comments are closed.

最近の投稿