総排気量別の自動車税額とは

マイカーの場合は所有していると維持費用がかかることになり、その中には税金も含まれています。税金の中にはマイカーの総排気量によって分類されているものがあり、一般的には自動車税として毎年支払う義務が生じているものが該当しています。この税金はマイカーの排気量別に区分されていることが特徴で、一般的なマイカーの場合では29,500円から100,000を超えるような設定の排気量も存在しています。一方で排気量が660ccの場合では市町村税に分類されているので、各市町村によって違いが生じている場合もありますが、基本的な税額については5ナンバーの自家用として乗っている場合では、7,200円、5ナンバーの営業用の場合では5,500円、4ナンバーの自家用で4,000円、4ナンバーの営業用で3,000円に設定されていることが基本です。一般的には排気量の区分けによって決められていることになり、排気量の大きな場合ではそれだけ税金も高く設定されることになります。したがって、マイカーを所有する際には、予め税金のことを把握してから購入を行うことも良い方法になり、維持費用について把握しておくことで後に不具合を感じてしまうことがなくなり、想定内の範囲で維持できることになります。

Comments are closed.

最近の投稿