少しでも税金を削減する節約ポイントって?

マイカーの購入時には必ず必要とされる税金があります。その中には重量税と呼ばれているものがあり、新車として購入した場合では3年間分を一括して支払うことになり、中古の場合では検査時の2年に1度の支払いが必要とされています。重量税はその名称通りにマイカーの重量によって決められています。2年間分の例を挙げると500キロ以下で5,000円、1.000キロ以下で10,000円、1,500キロ以下で15,000円などと重量が重くなることによって、税金が高くなるシステムです。少しでも税金を削減して、維持費用を抑制した上で、節約を行うことを意識した場合では、やはり重量の小さなマイカーを選ぶことがポイントです。大きなボディなどを持っている場合では、多額な税金が必要になり、一般的なマイカーの場合では13年経過、18年経過などとして、一定期間以上所有していると、更に高い金額に設定されてしまいます。現在では新しくマイカーを購入する際に、いわゆるエコカーと呼ばれているものを選ぶ方法でも節約を行うことができます。エコカー減税と呼ばれるものが適用されることになり、減税は25%と50%、そして75%まで減税される方法があり、購入前には確認しておくことが必要です。

Comments are closed.

最近の投稿