車線と速度の関係性

念願の免許を取得し、いざドライブを楽しもうとしているあなたにとって、なかなか難しいのが車線変更です。ですがコツをつかめば簡単に変更することができるようになるでしょう。
まず大事なのが、平行に移動するということ。隣の車と車の間に平行に移動するのですから、隣の車との速度を合わせる必要があります。
もっとも危ないのが隣よりも遅い場合。遅いスピードのまま変更してしまうと後続車に追突されてしまう危険性があります。ここで重要なのが、隣を走行する車の前に入るのではなく、後ろに入るという意識を持つことです。
隣の車の前に入ると考えると、先ほどの追突される危険性がありますが、後ろにつけるように心がければ、適度な車間距離に気をつければ入ることができます。
車間距離に関しても、隣を走る車と速度を合わせることが大切です。同じ車間距離でそのまま平行移動で入ることができれば、不用意に車間距離をつめることや、急ブレーキを踏んでしまい後続車との衝突などの危険を回避することができます。
このように「隣を走行する車と速度を合わせる」、そして「車の前に入るのではなく、後ろにつけるように意識する」ことがコツです。このコツをしっかりつかんで、安全にドライブを楽しみましょう。

Comments are closed.

最近の投稿