初心者でも分かる車線変更のコツ

車線変更は、初心者にとってはとても難しいものです。隣の車線に移るタイミングや方向指示器を出すタイミングがなかなかつかめないことがよくあります。まずは車線を変更する時には車の後ろに入ることを意識することが重要です。相手の車の後ろに自分の車の位置を移していくことから始まります。車線を変更する時に、無理に相手の車の前に入ろうとすると、相手の車よりもスピードをあげたりすることもあります。その時に、相手の車もスピードをあげたら、お互いにスピードをあげ合うような危険な状態になります。これでは、レースになってしまいます。方向指示器を出して、隣の車線の車に車線を変更する意志があることをしっかりと主張します。そのうえで、相手の車の後ろに入るような気持ちで車線を変更するのです。相手の車にとっては、自分の車の後ろに入ってくることに対して、何の問題もありません。相手の車の後ろに車が走っていたとしても、その車にも車線を変更する意志を見せることができます。車線を変更するときに一番大切なことは、自分の意志を速く、正確に、伝いたい相手に知らせることが大切です。気持ちよく、安全に運転するために、ちょっとしたコツを身につけることは必要なことです。

Comments are closed.

最近の投稿